[PR]

広島・長崎原爆

Photo
浦上天主堂横の信徒会館で見つかった聖アグネス像の右手首とみられる像の一部=長崎市で2014年4月19日、樋口岳大撮影(毎日新聞)

<長崎原爆>被爆の聖アグネス像右手首か

 長崎原爆で被爆し、1983年にニューヨークの国連本部に寄贈された旧浦上天主堂(長崎市)の聖アグネス像の右手首とみられる像の一部が、現在の天主堂横にある信徒会館で保存されていることが、長崎市の市民団体「ピースバトン・ナガサキ」の調査で分かった。国連には右手首が欠けた状態で寄贈されており、所在が分からなくなっていた。(毎日新聞)
[記事全文]

◆浦上天主堂の「模型」は2004年に改修
「あの日」の姿再び 聖アグネス像の右腕復元 - 長崎新聞(2004年4月23日)
被爆直後は存在していた 浦上天主堂・聖アグネス像の右手首 - 長崎新聞(2003年10月19日)

◆国連本部の聖アグネス像は?
65回目の原爆の日 - 国連本部を訪ねたブロガーの訪問記、聖アグネス像の写真も。いい町.net(2010年8月8日)

Yahoo!ニュース 意識調査

議場でのスマホ解禁をどう思う?

衆院議院運営委員会が、開会中の本会議場と委員会室での携帯電話やスマートフォンなどの使用を認めるかどうかを検討「IT機器を持ち込み、最新の情報を入手しながら議論すべき」という声がある一方、かつては携帯電話などのマナーの悪さへの指摘も。あなたは議場でのスマホ解禁をどう思いますか?

投票せずに結果を見る

意識調査トップへ