[PR]

福島第1原発の安定化作業

画像(フジテレビ系(FNN))
映像がうまく見られない場合は

福島第1原発汚染水誤流入 規制委、監視態勢強化求める意見

福島第1原発で、高濃度汚染水が本来とは異なる建屋に流入した問題に関して、原子力規制委員会の16日の定例会合で、東京電力に監視態勢を強化するよう求める意見が出された。(フジテレビ系(FNN))
[映像ニュース]

◆「人為的要因」が強まる
汚染水の誤移送「人為的要因」強まる 作業員らを聴取へ - 東電は当初、ポンプを起動させる機器の故障の可能性も含め原因を調査していたが、正常に作動することが判明した。福島民友新聞(4月16日)
福島第1 相次ぐ汚染水誤流入 故意?ミス?甘い管理 - 2月にも地上タンクの弁が何者かによって開けられ汚染水が漏洩(ろうえい)しており、不可解なトラブルの続発に謎が深まるが、東電の管理体制の甘さも問題視されている。産経新聞(4月16日)

◆東電が地元に陳謝
汚染水の誤送 東電が地元に陳謝 - NHK(4月14日)

◆2月に汚染水漏れも
弁操作人物特定できず 第一原発タンク汚染水漏れ - 東電はタンクにつながる配管の弁を開閉した人物を特定できていないことが分かった。福島民報(3月1日)
流出汚染水、地下浸透か=2月の100トン、福島第1−東電 - 時事通信(3月20日)

Yahoo!ニュース 意識調査

理研・笹井氏の会見に納得?




STAP細胞論文の問題で、理化学研究所の笹井芳樹氏が記者会見し、疑惑や混乱を招いたことを謝罪をしました。論文については図表だけで問題点を見抜くのは困難だったと説明し、撤回することが適切と述べました。一方で「STAP現象は合理性の高い仮説だ」との自信も。あなたは、笹井氏の説明に納得しましたか?

投票せずに結果を見る

意識調査トップへ